QLOOKアクセス解析

海外生活 グータラ主婦の日記

海外生活4年目、つい最近サンタフェに引っ越して来て夢の専業主婦に。普段の生活や文化の違う旦那ちゃんとの事、アメリカでの不妊治療やサンタフェの魅力等を語っていきます。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2013*05*03 Fri
08:36

不妊治療貧乏どこまで続くの?

  ご訪問ありがとうございます

  そしていつも暖かい応援ありがとうございます



にほんブログ村 海外生活ブログへポチしてねbr_decobanner_20110429145146.gif








昨日、膣エコー検査の為クリニックに行ってきました。

卵巣にもシスト(嚢腫)はなく子宮の状態も問題なかったです。

やったー



「子宮内膜が薄いので生理が始まるかどうかわかりませんが

始まっても始まらなくても問題ありません」と言われました。

日曜で低用量ピルが終了になり昨日で丁度3日目、

クリニックから戻ってくると下腹が痛くなり生理が始まりました。

出血は少量程度でもうすでに今日にでも終わりそうです。

そして昨日からルプロン注射(排卵抑制剤)が10ユニットから

5ユニットに減量になりました。

ルプロン注射は5月20日まで続ける予定です






そして昨日、卵子提供の正式な契約をしてきました。

書類にすべてサインをし料金を全額支払いましたよー

合計金額なんと31102.70ドル

OH MY GOD

どのくらいの金額を支払うのかはわかっていましたが、

一気にこれだけの高額を支払うとやはり魂消てしまいますね。

不妊治療貧乏にはもう歯止めがききましぇーん


治療費の内訳はコチラ

ドナーさんと私の体外受精費用 19310.00ドル

ドナーさんへの謝礼金     4000.00ドル

ドナーさんの検査費用     2000.00ドル

ドナーさんの保険費用     200.00ドル

ドナーさんの麻酔費用     490.00ドル

ICSI(顕微授精法)      1700.00ドル

受精卵冷凍          900.00ドル

受精卵保管          500.00ドル

そしてTAXが加わり合計が31102.70ドルとなりました。

一応、保険会社に確認したのですが卵子提供プログラムは

第3者が加わるので保険は適用されないと言われたので

すべて実費です

もうかれこれ不妊治療に60000.00ドルは使っている私達

ホントにこんなんでいいのかしらん

金額を目の前にすると考えるものがあります。。。。








人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加中です。
応援宜しくお願いします 

     にほんブログ村 海外生活ブログへ br_decobanner_20110429145146.gif

スポンサーサイト
*
不妊治療Trackback:0 ● 本文:-○
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

tasukesan

Author:tasukesan
専業主婦です。動物大好き。プロフィール画像は愛犬タスケ19歳です。老犬ホームトップさんでお世話になっています。トップさんのブログでタスケの様子を確認する事が毎日の楽しみです。

タスケの人年齢
スポンサーサイト
足跡残してくださいね
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
おすすめブログに認定されました


キャッシング
FX取引で儲ける

サルでもわかるFX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。