QLOOKアクセス解析

海外生活 グータラ主婦の日記

海外生活4年目、つい最近サンタフェに引っ越して来て夢の専業主婦に。普段の生活や文化の違う旦那ちゃんとの事、アメリカでの不妊治療やサンタフェの魅力等を語っていきます。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2012*09*29 Sat
14:43

コウモリの飛翔

  ご訪問ありがとうございます

  そしていつも暖かい応援やコメントありがとうございます



にほんブログ村 海外生活ブログへポチしてねbr_decobanner_20110429145146.gif










前回紹介したカールスバッド洞窟は約100万匹の

メキシコ・オヒキコウモリの聖域となっています。

夕刻、天然の入り口から無数のコウモリが飛び立つ様に昔の人達も

惹きつけられ洞窟の名前もカールスバッドと名づけられたようです。

santa fe life 2012 029
ビジターセンターでコウモリの飛翔時間を教えてもらえます。

観賞場所は洞窟天然入り口すぐ上のコウモリの円形劇場です。

santa fe life 2012 027
この日の飛翔予定時刻は18:15分だったので私達は18時頃には

到着できるよう行きました

まだそんなに人は集まっていませんでした。

毎日時間はまちまちだそうですが、ビジターセンターが表示してある

時刻にいけば間違いないようですよ。

santa fe life 2012 028
日没とともに洞窟の入り口から一斉に飛び立っていきます。

大好きなコウモリさん達に会えるのでワクワク、ドキドキでした
santa fe life 2012 031
空に黒い物体が写っていますが、これらは洞窟ツバメだそうです。

ツバメさん達も洞窟に住んでいるようで沢山飛んでいました。

待ち時間の間、レンジャーからコウモリについての説明や客席からの

質問などがあったりとコウモリさんについて多く学ぶ事ができました。

バンパイアバッドは北アメリカには住んでいないようなのでホッ

PicMonkey Collage
借りてきた写真です

飛翔時には写真、ビデオ撮影は一切禁止でしたので自分で

撮った写真はありません。

この日は18:40頃から飛翔が始まりました。

コウモリさんの大群、感動でした

1番長い時は3時間ほどこの飛翔が続くようです。

コウモリさんたちは夜の間、虫を捕まえて食べて、明け方

又この洞窟に戻ってきます。

虫を食べてくれるのでファーマーにとってはありがたい存在のようですよ。

そしてコウモリのはとても価値のある肥料になるようです。

なのでコウモリさんはとってもエコな動物といえますねっ。
santa fe life 2012 032
もうすっかり日が暮れていました。

まだコウモリさんは飛翔を続けていましたがこれ以上暗くなると

何も見えなくなるので帰る事に

野生動物が出没する可能性が高いのでスピードを落として

帰ってくださいと言われました。



次の日はUFOで有名な町ロズウェルに行きました。

UFOは見る事ができたのか次回に続きます




週末はコメント欄を閉じさせて頂いています


人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加中です。
応援宜しくお願いします 

     にほんブログ村 海外生活ブログへ br_decobanner_20110429145146.gif



 



スポンサーサイト
*
お出かけ情報Trackback:0 ● 本文:-○
トラックバック:
この記事のトラックバック URL


プロフィール

tasukesan

Author:tasukesan
専業主婦です。動物大好き。プロフィール画像は愛犬タスケ19歳です。老犬ホームトップさんでお世話になっています。トップさんのブログでタスケの様子を確認する事が毎日の楽しみです。

タスケの人年齢
スポンサーサイト
足跡残してくださいね
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
おすすめブログに認定されました


キャッシング
FX取引で儲ける

サルでもわかるFX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。