QLOOKアクセス解析

海外生活 グータラ主婦の日記

海外生活4年目、つい最近サンタフェに引っ越して来て夢の専業主婦に。普段の生活や文化の違う旦那ちゃんとの事、アメリカでの不妊治療やサンタフェの魅力等を語っていきます。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● 本文:-○

2013*05*28 Tue
14:27

移植してきました

  ご訪問ありがとうございます

  そしていつも暖かい応援ありがとうございます



にほんブログ村 海外生活ブログへポチしてねbr_decobanner_20110429145146.gif









今日は、待ちに待った移植の日でした。

昨日の夜は色んな事を考えてしまって眠れなかったな。

ほとんどが今回妊娠できなかったら、、、という不安。

寝不足のまま旦那ちゃんと一緒にクリニックへ

(旦那ちゃんも寝不足だったらしい)

30分前に安定剤を内服しなければだったので

車の中で飲み、膀胱もいっぱいにしておかなければ

いけなかったので水もこの時にたらふく飲みました。







オンタイムにクリニックに到着。

移植部屋に案内されていつもの様に下半身のみ

すっぽんぽんになりまた開きで横になりました。

安定剤が効いてきたのか少しぼんやり気分に。

移植の数をいくつにするかという話をし、

書類にサインしました。

当初は2個移植する予定でしたが、1番いいグレードなので

双子になる確率がたかく、私は体も小さいし高齢なので

リスクが高すぎるという事で1個という事になりました。






消毒をしてエコーで移植する場所を確認しながら

受精卵を移植しました。

私の担当の先生、手技がとっても上手なのか

子宮鏡も痛み止めを使わずほとんど痛くなかったし

(別の病院では痛止めを飲んで注射までしたのに痛かった)

今回の移植もホントに入ったの?っていう感じだったので

ホントに私の中にいるのか不安です。

移植後は膀胱がパンパンでトイレに行きたくて行きたくて

でも10分間はそのままでいなければいけなかったので

ひたすら我慢しました。

トイレに行った後も診察台に戻り横になり30分安静にしていました。

そんなこんなで無事に終わりましたよー

今日と明日はトイレに行く以外はベットで過ごすように

という指示なのでひたすらベットに横になっています。

旦那ちゃんがお休みをとってくれていて何でもやってくれてますよ

プリンセスな2日間を楽しもうと思います。






人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加中です。
応援宜しくお願いします 

     にほんブログ村 海外生活ブログへ br_decobanner_20110429145146.gif


スポンサーサイト
*
不妊治療Trackback:0 ● 本文:-○

2013*05*25 Sat
13:57

ドナーさんの採卵結果

  ご訪問ありがとうございます

  そしていつも暖かい応援ありがとうございます



にほんブログ村 海外生活ブログへポチしてねbr_decobanner_20110429145146.gif








少し報告が遅れましたが、一昨日はドナーさんの

採卵日でした。

旦那ちゃんは朝っぱらからアルバカーキまで

採精に行ってきて無事に受精が終わったようです

結果なのですが、卵子はなんと18個とれ

17個受精できたようです。

胚盤胞まで育つ受精卵が何個残るかはわかりませんが

27日に移植が決定しました






おしりへのプロゲステロン(黄体ホルモン)注射ですが

看護師さんから「すごく痛いですよ」と聞かされて

いたのでかなりビビッていましたが刺す時にちょいとチクリ、

注入する時に重い痛みがややくるぐらいで

意外と大丈夫でした

ただ刺した後じょじょに痛くなってくる感じで

椅子に座る時なんかにあいたっとなります。

毎日打つ注射なので長期戦かなーと。

まぁべビちゃんの為ならこんなのへっちゃらへっちゃら。







現在、投薬中の薬は

プロゲステロン注射2cc 毎日

エストロゲンパッチ4枚  1日おき

ベイビーアスピリン81mg 毎日

Z-pak(抗生剤)     移植前日までの5日間のみ毎日

妊婦用サプリメント(葉酸800含んだもの) 毎日


薬漬けの毎日ですが高齢なのでこれぐらい薬でコントロール

された方がいいような事を卵子提供成功者のブログで

読んだので



family.jpg

こんな光景憧れです

あーもうすぐ移植、緊張です





人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加中です。
応援宜しくお願いします 

     にほんブログ村 海外生活ブログへ br_decobanner_20110429145146.gif

*
不妊治療Trackback:0 ● 本文:-○

2013*05*22 Wed
08:00

夫婦でプロゲステロン注射に緊張

  ご訪問ありがとうございます

  そしていつも暖かい応援ありがとうございます



にほんブログ村 海外生活ブログへポチしてねbr_decobanner_20110429145146.gif







昨日も午前中に血液検査に行き、午後からはアルバカーキ

まで膣エコー検査の為クリニックに行ってきました

血液検査は問題なくホルモン値も

膣エコーでは前回の数値、間違えていました

内膜の厚み12ミリと報告しましたが前回は8ミリでした。

12と8、、、どうやって聞き間違えたんだか

そして今回の数値ですが10ミリ強です。

看護師さんから

とってもいい感じに厚くなってきているし卵巣にも問題がないので移植の準備はパーフェクトに進んでいますよ

と言ってもらえました

そしてドナーさん側の方も

とってもいいサイズの卵胞が沢山できているので、いい卵子がとれると思います

と言われました








明日がドナーさんの排卵日なので旦那ちゃんは朝8時に

クリニックに精子採取に行きます。

私の方は昨日でルプロン(排卵抑制剤)が終了になり

今日からPROGESTERONE(黄体ホルモン)注射が始まります

progesterone.jpg

ルプロン注射とは違って針が太い

そして筋肉注射なので痛いし、しかもオイルなので

注入しずらいらしい

scary.jpg

今日から23日まで1mlその後2mlに増量です。

この注射、8~10週間、毎日、続けなければだそうです。

おしりへの注射なので旦那ちゃんから打ってもらいます。

旦那ちゃんもインストラクションDVDを見ながら

とっても緊張していました。

今晩の注射タイム。。。どうなる事やら






移植日ですが3日胚だと25日、胚盤胞だと27日です。

どちらになるかは23日にわかるようです。

質の良い受精卵ができて今回は無事に着床しますように





人気ブログランキングとブログ村ランキングに参加中です。
応援宜しくお願いします 

     にほんブログ村 海外生活ブログへ br_decobanner_20110429145146.gif

*
不妊治療Trackback:0 ● 本文:-○
プロフィール

tasukesan

Author:tasukesan
専業主婦です。動物大好き。プロフィール画像は愛犬タスケ19歳です。老犬ホームトップさんでお世話になっています。トップさんのブログでタスケの様子を確認する事が毎日の楽しみです。

タスケの人年齢
スポンサーサイト
足跡残してくださいね
足あとを残せます。
後ほど訪問致します☆
おすすめブログに認定されました


キャッシング
FX取引で儲ける

サルでもわかるFX

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。